DUCATIスポクラ「ポールスマート」の空冷2気筒エンジンは、サーキットでも楽しめるのか?21年ぶりにリターンした”元峠小僧”。 知識とテクニックが乏しい“オッサン”と”PS”の成長を中心に、日々の出来事をつづっていきます。

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未公開動画もUP. - 2014.06.16 Mon

こんちはぁ!ハーメパパです!

先日、桶川スポーツランドへ、りゅうさんに誘われ 初めて走りに行ってきました!!2枠走ったのですが・・・。

結果はボロボロでした。

俺って、こんなに下手だったっけ????と、思う反面 なんとか攻略してやりたいと思ったりなんかもして(笑)ほとんどアクセル閉めてるので、サーキットというよりジムカーナに近い乗り方かもしれません。

リベンジしに行かなければ!!

その話とは、別件で、松下ヨシナリの写真と動画をユーチューブにアップしました。未公開の動画なんかも入ってます。曲は、”Cloud Rider One”という慎一郎さんの制作です。慎一郎さん、ありがとうございました!





まっちゃん、逝ったら あかんて!



?????????????????????????????????_convert_20120205102225ご協力ありがとうございます!






スポンサーサイト

サーキットで水のトラブル... - 2014.06.09 Mon

こんちはぁ!ハーメパパです。

琵琶湖スポーツランドへ 6時間耐久レースへ行ってきました。年間 4戦あるシリーズ戦です。

今回は、琵琶湖スポーツランドで開催以来、最高の エントリー31チーム参戦!盛況でしたよ!
img201460608php

スタートは、ルマン式(グリットはくじ引き)


ハーメパパは、40代、50代のおっさんで構成されたチームで参戦。
走っている時は真剣ですが、いかんせんおっさんなので体力的に問題が・・・。

ガソリンを忘れても、焼き肉のタレは忘れない!そんな ゆるい感覚で参戦しています(笑)

発電機もウォーマー用でなく、ホットプレート用に持参。
img2014066084php.jpeg


マシンはNSR50img20140608000php.jpeg


毎回 何らかのトラブルに見舞われていますが、今回は順調に走れるかと思いきや・・・やっぱりありました。。。

今回のトラブルは!!

ラジエターから冷却水が、リザーバータンクに流れっぱなしになってしまう

『お水のトラブル』!!

img2014060802php.jpeg

はっきりした原因は分かりませんが、ラジエータキャップかも・・・。

ラジエーターキャップは冷却系統に圧力を加えるようにしたものが使用されています。ラジエーターキャップでラジエータを密封して、冷却水の膨張によって圧力を掛けて、水温が100℃以上になっても冷却水が沸騰しないようにして、沸騰による気泡の発生を抑えて冷却効果を良くするためです。

プレッシャーバルブと、バキュームバルブを備えたラジエーターキャップは、水温が上がり冷却水が膨張すると一定圧力まではバルブスプリングの力によって押さえつけられています。一定の圧力を超えるとバルブスプリングの力に打ち勝って、スプリングを押し上げて膨張した量だけリザーバータンクへ流入します。

冷却水がある程度冷めるとラジエーター内に負圧が発生するため、リザーバータンクから減った分だけラジエーターに戻ります。この動作を常に繰り返してラジエータ内の圧力を一定に、そして、常にラジエーター内には冷却水が1杯に入っている状態を保ちます。radiator_cap.jpg

なのに今回は流れっぱなしになる為 ラジエーター内の冷却水がなくなるので、ライダー交代と同時にラジエーターへ水の補充も行う 忙しさ! そしてリザーバータンクが一杯になると外して捨てて、取り付けてと面倒くさいこと この上ない!しかしラジエーター内の冷却水がなくなるとオーバーヒートするので仕方ありません。

最後の方はクーラントがなくなって ただの水だけの状態に・・・。
こんな作業を繰り返しながらも、それ以外特に大きなトラブルもなく
6時間で 326周フィニッシュ。総合18位 2stクラス10位。

img2014606082php

ちなみにトップのチームは414周していました・・・。
img2014606081php.jpeg


今回のレースで、一番良かったのは、無転倒 フィニッシュできたこと!!それに、1ポイント ゲットだぜぃ!

img2014606083php.jpeg

レースの6時間 頭の中ではこのメロディが流れっぱなし。『水のトラブルクラ~シ○ン♪早くて安くて安心ね 0120-500- 500 …。』

こういう水のトラブルでも、クラ○アンはいざという時、24時間365日、全国対応してくれるのでしょうか?

次は呼ぶかな!!




?????????????????????????????????_convert_20120205102225ご協力ありがとうございます!




リアフェンダー - 2014.06.08 Sun

こんちはぁ!ハーメパパです。

スポクラ系に乗ってる方は、レギュレーターの熱対策に 走行風で冷やせる場所へ移設している人が多いと思います。ハーメパパもシートの裏側へレギュレーターを移設しました。

img20140608php.jpeg

ただ、スポクラ系 (相棒にも)には リアフェンダーが無いので 、レギュレーターや、バッテリーケースなどへ砂、小石、雨、泥など巻き上げダイレクトに当たっています。
img201406085php.jpeg


今までは、特に大きなトラブルも無いので リアフェンダーの取付けを気にしながら2年程 悩んでいました。最近、 気が付けば メーカーや生産国がよく分からない ものを、ポチッとクリック。その商品が本日届きました。

海外のよくわからない GT1000用フェンダー。。。
img201406086php.jpeg

取付けは、あっけない程簡単に終了。ネジ2本と両面テープで取付け。

以上!5分もかかってません。

img201406083php.jpeg

img201406082php.jpeg

あまりに存在感がないので リアフェンダーの存在自体 忘れてしまいそうなハーメパパなのでした。



?????????????????????????????????_convert_20120205102225ご協力ありがとうございます!


エースカフェロンドンへツーリング!!つづき - 2014.06.06 Fri

こんちはぁ!ハーメパパです!


前回のつづき・・・。

ウォーキングを出発して、エースカフェに向かいます。

街中には、信号があるものの 少し郊外になると ランナバウトという交差点がほとんどで変な渋滞もなくストレスなく走りやすい。日本もランナバウトが増えるともう少し渋滞も回避できるかもしれないね。運転する一人一人のモラルも大きく影響しそうだけど。。。でも、高速道路の追い越し車線を、ちんたら走りつづける車がいる日本じゃ無理だろうなぁ・・・。

IMG20130414.jpg

IMG_20130418.jpg

エースカフェは、1938年、ロンドンにて当時では珍しい24時間営業のロードサイドカフェとして開店。
img20133001.jpg

終戦後の再建したカフェには、ROCKERS(ロッカーズ)誕生の聖地として、バイカーファッションのみならず、自分のオートバイを自慢し、公道レースをするために「速く、カッコ良く」改造したバイクに乗って若者達が集っていました。img20133002.jpg

カスタムバイクの代表的存在でもある「カフェレーサー」のネーミングの由来としても知られています。


1969年に一旦は閉鎖したものの、2001年に再オープンした伝説のカフェで、ロンドン北西部。幹線道路「ノース・サーキュラー・ロード」沿いにあります。2013058.jpg

約1時間で到着!
2013057.jpg

平日の昼間ということで、駐車場も店内もお客さんは少なかった。でも、ここがカフェレーサー発祥の地なんだと思うと何かテンション上がってきます。たぶん夜になったら、それっぽいのも集まってくるんだろうけど 次回のお楽しみということで・・・。

IMG20130515.jpg


軽くランチを注文
IMG20130468.jpg

IMG20130475.jpg

店内も空いているので、古いノートンやロイヤルエンフィールド、トライアンフが展示している奥の席に陣取ります。IMG20130499.jpg

定番的な食べ物
IMG20130509.jpg

ハズレがないだろう食べ物(米は日本のが一番だね)
IMG20130504.jpg

ふつうに食べれました。(食事を楽しむ場所じゃなく 雰囲気を楽しむ場所でしょ?)

入り口近くのカウンターにはこんなものが!

ガソリンタンクを加工したチップ入れ。

IMG20130537.jpg

イベントの案内
IMG20130477.jpg

カフェだけでなく、オフィシャルグッズの販売もしてました。
IMG20130478.jpg

IMG20130518.jpg

TTのゲームもあったり
IMG20130458.jpg

IMG20130524.jpg

IMG20130544.jpg


いつかは行きたいと思っていたエースカフェでしたが、バイク乗りの集まる時間帯ではなかったため ガヤガヤと活気ある雰囲気は味わえませんでしたが 当時の雰囲気を感じることが出来て素直に嬉しかったです。

ここはたぶん、同じ空気を纏った仲間達と 意味のない会話を楽しんだり、情報交換したり コミュニティとしての色合いが濃い場所なんでしょうね。名前は知らないけど、顔を合わせれば『よぉ!』みたいな心地いい場所になってると思います。


いつか、週末の夜とか人が集まる時に 相棒と訪ねてみたいなぁ。



エースカフェを後に、ベタな ロンドン観光に向かう おっさん3人。IMG20130585.jpg

ビックベンだよ。おっかさん!
IMG20130627.jpg


ロンドン観光からアイルランドツーリングのことは、いずれ・・・。



?????????????????????????????????_convert_20120205102225ご協力ありがとうございます!



F800GT - 2014.06.06 Fri

こんちはぁ!ハーメパパです。

イギリスツーリングで乗ったF800GTについて・・・

IMG20130577.jpg

IMG20130570.jpg


今回、BMWからバイクをお借りする時 GSシリーズに乗りたいと思う反面 、借り物のバイクで立ちゴケも出来ないという プレッシャーから断念。そして、移動距離から考えるとカウルのあるほうが良い。扱いやすいエンジン特性で、ポジションも楽な方が良い、足付きも不安が無い車種。。。

総合的に考えF800GTをチョイス。大正解でした!

カウルの形状の為か、見ための車格は大きく見えたが、跨がってみると非常に軽くコンパクト。足付きも良く、身長の低い方や女性にも安心して乗ることが出来ると思う。ライディングポジションは、コンパクトでリラックスしたもの。身長の高い人は、足が窮屈に感じるかもしれません。ハンドルは高めにマウントされるパイプハンドルで、上体の前傾は緩い腰への負担もあまりなかった。DSC0053622.jpg

装備も、グリップヒーターとセンタースタンド、デュアルチャンネルABSも標準装備されている。ツーリングモデルらしく、大きめのキャリアが標準装備されタンデムシートがフラットなこともあり、車両単体での積載性もかなり高かった。DSC0053922.jpg

エンジン・性能

水冷4スト並列2気筒
弁形式 DOHC4バルブ
内径×行程mm 82×75.6
総排気量cc 798
圧縮比 12.0
最高出力kW/rpm 66(90PS)/8000
最大トルクN・m/rpm 86(8.76kg-m)/5800
燃料供給方式 電子制御燃料噴射
点火/始動方式 フルトランジスタ/セル
燃料タンク容量L 15

最高出力90PSのパラレルツインエンジンは、低中速域のトルク感があり扱いやすい。(ポールスマートのDSエンジンに慣れているハーメパパにとって、ニュートラルなエンジン特性で癖のないフィーリングだった。ただ、乗り方としては 高回転まで回すより、ひとつのギアで引っ張ると加速感が感じられて気持ち良い。加速時に 強めの振動が手に伝わってくるが、それもエンジンの“味”といっていいレベル。非常に扱いやすく気を使わないで乗ることができた。DSC201300238.jpg


今回のツーリングは寒さとの戦いもあったので 特に有難かった装備はグリップヒーター!非常に助かった!! 後、メンテナンスフリーのベルトドライブ採用。長距離ツーリングなどハードな走りをした際のチェーンメンテを心配しなくていいのは楽ですよね。DSC201300291.jpg


ツーリングモデルとしてカテゴリーされていますが、ハンドリングはツーリングスポーツという感じです。
ある程度のスピードでコーナリングしても素直に曲がってくれるので緊張することなく走れました。
SSなどと比べるとパワー感やクイックなハンドリングなど不満が出るところもありますが、気軽に乗れるので、子供や奥さんをタンデムしたのんびりツーリング目的なら最高にいいかも。そういう意味では一昨年 マン島で乗ったホンダのNC700Sと同じようなカテゴリーになる。

ただ、NC700Sは、リアシートに荷物を満載してツーリングをしたら シート下に給油口があるので給油の都度荷物を降ろさなければならなかった。DSC01286_convert_20120614082823.jpg

結構面倒くさい!


そう言う意味では、F800GTのほうがツーリングには向いているんだろうね。DSC201300374.jpg

安全に、長距離ツーリングを終えることができたのもF800GTのおかげかもしれません。

Thank You F800GT!!


?????????????????????????????????_convert_20120205102225ご協力ありがとうございます!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

はじめまして、ハーメパパです。

玄関1

プロフィール

ハーメパパ

Author:ハーメパパ
ハーメパパの自己紹介
兵庫県在住、1966年生まれのオヤジ。
DUCATI「ポールスマート1000LE」に一目惚れ、21年のブランクを経て戻ってきました!(^^)v
街中を走って楽しいポールスマートの空冷2気筒エンジンは、サーキットでも楽しめるのか?
2011年の4月にサーキットデビューをした”PS”と”オッサン”の成長記録。

取り立てて自慢できるものはありませんが、カードゲームから釣り、バイク、マンガ、DIYなど、インドアからアウトドアまで幅広いジャンルを広く浅く楽しみます。

長男「ハーメくん」、次男「サトキチ」、「ママ」の4人家族♪

お天気

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

バイク (156)
家族 (8)
家 (5)
その他 (7)
未分類 (0)

ポチッと押して元気を下さい。

ポチッと、やる気をください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。