DUCATIスポクラ「ポールスマート」の空冷2気筒エンジンは、サーキットでも楽しめるのか?21年ぶりにリターンした”元峠小僧”。 知識とテクニックが乏しい“オッサン”と”PS”の成長を中心に、日々の出来事をつづっていきます。

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会葬いただいた皆様ありがとうございました。 - 2013.06.29 Sat

2013年5月27日に他界いたしました、松下佳成の通夜・告別式を去る6月19、20日に執り行わせて頂きました。大変お忙しいなか、ご会葬いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。告別式後、松下は無事に自宅へ戻りました。
DSC01145.jpg

 通夜、告別式合わせ、1500人を超える皆様にご会葬いただきました。近くから、遠方から、このように多数の方に会いに来て頂けた松下も大変喜び、同時に深く反省していると思います。本当にありがとうございました。

DSC01138.jpgドイツからチーム監督であり戦友でもあった リコさんも来てくれました。

DSC01114.jpgリコと一緒に松下のベストフレンド アミンも・・・右腕に松下のタトゥーを入れリスペクトしています。

DSC01169.jpg

松下が亡くなり、葬儀を終えて1ヶ月経ちました。
時間が経ったような、経っていないような不思議な感覚の中にいます。
松下の死は、頭では理解していますが、現実味がありません。時間が解決してくれるんでしょうか・・・。

そうそう、葬儀のあった翌日 仏壇も何もない我家のリビングにお線香の強い香りが漂っていたと妻から聞きました。松下が、来たのかもしれませんね。


 近いうちに、葬儀にご参加できなかった皆様、松下のファンの方々にぜひ松下にお別れを伝えて頂きたく「松下ヨシナリ・お別れの会」(場所、日時、内容未定)を開催させていただく予定です。もちろん、葬儀にご会葬頂きました皆様のご参加もお待ちしております。詳細については、改めて ご案内させていただきます。
明るく送ってやりたいと思いますので、よろしくお願い致します。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

おかえり~

お帰りなさい。そしてお疲れ様でした。
PSMOサイトに書き込みがあったので安心しました。
三本足さんにとって、松ちゃんは永遠のまっちゃんでしょうが、
それゆえに次の目標を持って、生き生きと進むことが大切だと思います。

Re: おかえり~

セニョールサンチョことポールスマートマンさん

ただいまです!
いろいろご心配おかけしました。
正直、何ともないと言えば嘘になりますが、何とか前を向いています。
落ち込んで無いので大丈夫ですよ。

切ない結果になりましたが、マン島TTの事もバイクの事も嫌いには、なっていません。
しばらく、バイクに乗る気持ちにはなりませんがボチボチ復活していきます。

いつか一緒にTTに行きましょう。無料ガイドなら、させて頂きます!
では、では。


お帰りなさい。
今回のことは本当に残念でした。遂に松下氏との対面は叶いませんでしたが、
マン島の魅力を伝えてくれた仲間のようなものと不躾ながら勝手に解釈させていただいております。
故人のご遺徳を偲び、心から哀悼の意を表します。

僕個人としてもウェブ上でさまざまな意見を耳にし、マン島TTレースの存在について色々と考える機会が多くありました。
まだ例の映画は見ていませんが、今後もTTを続けていって欲しいと願っております。

ありがとう

「彼」は行動を起こすことの尊さを教えてくれましたね。
そんな「彼」に、アメリカ合衆国第26代大統領セオドア・ルーズベルトの言葉を、確かに生きた賞賛を込めて贈りたいと思います。
「賞賛されるべきは評論家でもなく、傍観者として批判や評論をする者でもない。実際に戦っている者こそ称賛に値する」

戦う者の魂、永遠なれ。

Re: タイトルなし

vyrus_empire さん

そのように感じて頂けたなら、松下も喜んでいると思います。

マン島TTレースは、人に勧められたり、勧めたりして参戦するレースではありません。
すべて自分の意志で行うものであり完走することの難しさから、TTファンは チャレンジするライダーをリスペクトしているのだと思います。

TTウィーク中は、チーム関係者、ライダー、マーシャル、観戦者、住民など全ての人々が一体感をもち、それぞれのスタンスでレースを楽しんでいます。その空気感は、現地に行かないとなかなか伝わってきません。

機会があれば是非、マン島を訪ねてください。松下が伝えたかったマン島の魅力を少しは感じて頂けると思います。

Re: ありがとう

風さん

ありがとうございます。

人間はいつ死ぬか分りません、いつか必ず訪れるその時に誇れる生き方をしたいと思います。
チャレンジする精神は、フィールドが違っても必ず受け継がれると信じています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://verandadiary0303.blog134.fc2.com/tb.php/171-93bd838a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四十九日&FRM «  | BLOG TOP |  » 松下ヨシナリ 通夜並び葬儀告別式のご案内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

はじめまして、ハーメパパです。

玄関1

プロフィール

ハーメパパ

Author:ハーメパパ
ハーメパパの自己紹介
兵庫県在住、1966年生まれのオヤジ。
DUCATI「ポールスマート1000LE」に一目惚れ、21年のブランクを経て戻ってきました!(^^)v
街中を走って楽しいポールスマートの空冷2気筒エンジンは、サーキットでも楽しめるのか?
2011年の4月にサーキットデビューをした”PS”と”オッサン”の成長記録。

取り立てて自慢できるものはありませんが、カードゲームから釣り、バイク、マンガ、DIYなど、インドアからアウトドアまで幅広いジャンルを広く浅く楽しみます。

長男「ハーメくん」、次男「サトキチ」、「ママ」の4人家族♪

お天気

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

バイク (156)
家族 (8)
家 (5)
その他 (7)
未分類 (0)

ポチッと押して元気を下さい。

ポチッと、やる気をください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。